Reminiscence Vol.33

2013-05-19

JAZZの名盤・名演であなたの暮らしを彩る「Jazz Reminiscence」。


第33回目は、ピアニスト、レッド・ガーランドの「グルーヴィー」をレミニセンス。マイルスのクインテットで注目されたガーランドが、そのブルース・フィーリングを発揮した、タイトル通りの“グルーヴィー”な1枚(1959年)。
演奏は、p:レッド・ガーランド、b:ポール・チェンバース、ds:アート・テイラー
♪オンエアリスト♪
C Jam Blues
Will You Still Be Mine?
What Can I Say (After I Say I'm Sorry)?

山中千尋的レッド・ガーランド裏名盤は、マイルス・デイビスの「マイルストーン」(1958年)。
「BILLY BOY」でのレッド・ガーランドの演奏は必聴!