Reminiscence Vol.38

2013-06-26

JAZZの名盤・名演であなたの暮らしを彩る「Jazz Reminiscence」。
第38回目は、ギタリスト、バーニー・ケッセルの「ザ・ポール・ウィナーズ」(1957年)。当時のアメリカのジャズ雑誌の人気投票で、楽器別の1位に輝いた3人で作られた1枚をレミニセンス。演奏は、g:バーニー・ケッセル、b:レイ・ブラウン、ds:シェリー・マン

♪オンエアリスト♪
Mean To Me
Jordu
Satin Doll


山中千尋的バーニー・ケッセルの裏名盤は1965年録音の「On Fire」。
アップも、バラードも、ボッサも素晴らしいライヴ盤!