Reminiscence Vol.1

2012-10-01

JAZZの名盤・名演であなたの暮らしを彩る「Jazz Reminiscence」。

第1回目は、「ビル・エヴァンス」の「Portrate In Jazz」。
ジャズ史に残る白人ピアニスト、ビル・エヴァンス1958年の録音。
演奏は、P:ビル・エヴァンス、B:スコット・ラファロ、Dr:ポール・モチアンのトリオ編成
秋にピッタリ、これからジャズを聴いてみよう思ってる人にもオススメの1
♪オンエアリスト♪
枯葉
カインド・オブ・ブルー
いつか王子様が

そして、山中千尋さんがオススメするビル・エヴァンス裏名盤は、「Alone」(1968年)
ビル・エヴァンスのピアノソロが堪能できる1枚です。