Reminiscence Vol.2

2012-10-08

JAZZの名盤・名演であなたの暮らしを彩る「Jazz Reminiscence」。


第2回目は、キャノンボール・アダレイの「Somethin' Else」。
アルトサックスプレーヤー、キャノンボール・アダレイ1958年の録音。
演奏は、as:キャノンボール・アダレイ、tp:マイルス・デイヴィス、p:ハンク・ジョーンズ、
 b:サム・ジョーンズ、dr:アート・ブレイキー
ジャズの名盤中の名盤と言われている1枚。まさに入門にピッタリの1枚です。
♪オンエアリスト♪
枯葉
サムシン・エルス

そして、山中千尋さんがオススメするキャノンボール・アダレイ裏名盤は、
Quintet in Chicago」(1959年)
マイルス抜きのマイルス・バンドのメンバーたちと録音した1枚