2011.06.13放送 ゲスト:立教大学教授の鳥飼玖美子さん

2011-06-08

今回のお客様は、立教大学教授の鳥飼玖美子さん。
旺文社の「100万人の英語」の講師として活躍されていたり
日本の同時通訳の草分けとして、様々な世界の出来事を
我々日本人に伝えてくれました。
あれから何十年と月日が流れ、日本もやっと英語の重要性関して目覚め、
ここに来て、教育の場や、職場などでも
英語を導入するケースが目立ってきました。

そんな中、この鳥飼さんは「ちょっとお待ちなさいよ」と
浮かれはじめた英語熱に警鐘を鳴らしています。
英語教育の大御所が、いま改めて問いかける
日本の英語教育の現状とは?